忍者ブログ
趣味のページ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、Luxeon から SSC P4 への換装がうまくいってるので、ちょっとまとめです。

成功例

時系列で新しい順です。
新しい方から二つはまだ写真とか撮ってません、製品紹介も私のブログではやってないライトです。

なので簡単に

Sterops は CPF の Waion さんから買ったやつですけど、たぶん同じものが普通に QCG とか DX で売ってます。
例えば DX だとここ QCG だとここ

みんな言ってることが違う (^_^) ので、なんかよくわかりませんが、一番詳しい、というか信用できるのは Waion さんとこだと思うので、一応そちらからスペック抜粋

- Lux III LED
- Current regulation: 450ma
- HAIII (nat)
- Battery type: CR123A/ 16340 x 1, AA x 2
- Runtime (100% output): CR123A - 160 mins, AA x 2 - 120 mins
- Collimating Lens
- Tail clicky switch
- Easily moddable with SSC P4 LED

リフはコリということと、450mA 駆動の Luxeon III。そしてノーマルクリッキースイッチだということが特徴でしょうか。最後の一行がほほえましいです...

ちなみに DX では 7-in-1 になってます w
実際、バッテリーは CR123 1 本か AA 2 本ですが、ランタンタイプのデカヘッドや、ヘッデンにまで変形できるのはなかなか面白いライトです。
# 密かに期待していたランタンヘッドは思ってた配光とはちょっとナニでしたが。

ただ、タイミング的にいまさら Luxeon なので Waion さんの紹介通り SSC P4 に換装しておきました。
Li-ion 16340 でドライブすると SSC P4 が真っ青になっちゃったので、ちょっとオーバードライブ過ぎるようです。普通に 3V で駆動すると DX で買った SW0 SSC P4 エミッタってやつでもちょうどいい感じに明るいので、これは素直に 3V か NiMH x 2 で使うことにします。

LiteFlux LF1 は LiteFlux というブランドで目にした最初の製品でした。いつごろだったでしょうか? FENIX でいうと L1T とか L2T といった Luxeon III モデル(デジタルな調光回路が付く前)のころのデビューだったと思います。
こちらもオプションですが、デカヘッドと、それについてくるランタンモード用のストロングディフューザ(?)が特徴です。
最近は LF2 (AAA仕様の)で SSC P4 や Cree XR-E 版が売れ筋(?)なので、LF1 の Cree や SSC 版をひそかに期待してたのですが、さっぱり出る気配がないので、思い切って交換してみました。
もともと LF1 は標準ではこれといって特徴のない、可もなく不可もなくといった平凡なライトだと思いますが、オプションのデカヘッドと、それを使ったランタンモードが秀逸で、入ってた Luxeon III も光色とか明るさとかわりとアタリっぽかったのもあって、いじろうかどうしようか悩んでた一品です。

ここまでが成功例で、失敗というかやってみたもののなんか面白くないというか、今では同等か、より明るく機能が豊富なライトがあるので、付けてはみたものの、結局元に戻しちゃったのが HuntLight FT-03
で、失敗して(たぶん)コンバータ壊しちゃったのが NUWAI X-3 ELPA の DOP-011 の Luxeon III 版です。これも大昔にここのショップで買ったやつですが、実際明るさで DOP-011 とあまり違わないという、なかなかさみしいライトでした。
あまりうれしくない、あのボディとヘッドだけ残ってるんで、とりあえず放置中 (^_^)

とまぁ、私の中で SSC 換装のポイントは

+ 今でも機能やデザインがユニーク
+ (私にとって)簡単に交換できる

といったところでしょうか? 

自分はこんなの換装してるとか、これはどう? みたいなのあったら教えてもらえるとうれしいです(^_^)

PR

え~ オーダしました。さすがにまだ届いてません (^_^;) ので、とりあえず情報だけ。

以前から UltraFire Shop なるものが案内されて、開店予告の頃に見てたんですが、いつまでたっても店開きする様子がないので、ほっといた覚えがありますが、店開きしてたんですね。
って、かなり前から開店してたようです、私が無精して Watch してなかっただけのようです orz

CPF で UltraFire Shop で Luxeon Rebel 使ったライトを売ってるよとディーラコーナで案内があったので、のぞいてみました。

UltraFire Shop の商品情報

なんかヘッドの金色のリングが新鮮ですね!!

先日、ちょうど日本では PLJ さんの二周年記念 Q4-WC ライトが盛り上がってた(?)ころ、海の向こうの fenix-store では Luxeon Rebel の 80 というのと 100 というランクなのか BIN なのかよくわからない状態で、限定 80 本 (Rebel 100) ということで、P3D が売り出されてました。

事前告知含めて、なかなか盛り上げ方のうまい fenix-store なので、ひそかに CPF の当該スレを watch しつつ、冷めた目でながめてたわけです (^_^;)
というのも、過去の Luxeon シリーズの予告スペック、実際の製品のリリース実績から考えると、出たばかりの Rebel 100 (どうやら 100Lumen/Wat のことのようです)が、告知通りの性能を出せるはずがない!! と、勝手に思いこんでます
# 根拠のない思いこみなので外れてくれるに超したことはありません (^_^;)

とりあえず、メーカ公式ページの Data Sheet などをチラチラながめつつ、ふむふむ 100 Lumen というのは 350mA のときの出力かぁ 700mA だと 180 Lumen などと納得しつつ、公開された写真でみると、OP リフ前面に写りこんだ黄色が、なかなかおいしそうです。。。

で、けして買うまいと心に誓っていたにもかかわらず、ポチ。。。ん? 確かプリオーダのはずなのに、プリオーダクーポンが効かない。。。以前にもこんなことがあって、問い合わせしたら、速効でプリオーダ割引を効かせてくれたので、まずは問い合わせ。。。

返事を待ってる間に、当該スレに「おっと売り切れた!」との書き込み orz

# ちなみに、回答された内容は
# 今回の製品は限定品で、今後販売できるかどうかわからないものなので、プリオーダ割引は適用できない、とのこと。
# ま、当該スレにもちゃんと表明してあったのに、見落としてたのは私でした (^_^;)

う~ん、やっぱり、これは「まだ買うな」という天の声だったのだろう、と自らを納得させつつ、数日後。

今度は本タイトルの UltraFire ブランドから、なにやら Rebel を使ったライトがでた、とのこと。
上記 fenix-store の P3D Rebel 100 バージョンも実は十分リーズナブル(オリジナルに対して数ドルのコストアップ)な値段なんですけど、いかせん fenix は中華ライトにしちゃ高額品なので。。。
一方 UltraFire ブランドは最近ハズレをひく機会もめっきり減り、ひそかなお気に入りブランド(C/Pの面でね)なので、これはぜひ 1 本いっとかないと、と。初めて UltraFire Store へ!!

一応下調べ

う~ん、なんかもともとは ebay で出品してる業者さんが独立してショップサイト立ち上げたみたいですねぇ
しかも、あいかわらず ebay が主体みたいで、ショップサイトのほうがレスポンス悪いらしい。。。(注: ネットの噂ベースです)

それじゃお初でもあるし、値段も同じなので ebay の方で入札しますか。。。
と、一応 ebay にもアカウントだけはつくってあったので(なんと数年前の登録で、住所も引っ越し前のだったけど)、そちらでオーダ。。。支払いは ebay アカウントに連結された PayPal アカウントから。

なかなかレスポンス早かったですよ、オーダしてから四日くらいで発送したってメールきてたので。
一応本体が $24.99, 送料が $13 で、一応オプションの保険を付けてもう $1 合計 $38.99 でした

ま、そのうち届くと思いますので、ちょこっと楽しみ。。。

あ、そうそう、なんか kai でも、名前は違ってましたが、どうみても、これが売ってますね。
値段もちょうど $37.99 で、こちらはこの値段で Tracking 番号付きなので、kai が先で、気がついてればこっちのほうが少し安かったですね。

kai はさっき気がついたんですけど、あの書き方じゃすでに最初のバッチは売り切れで残りは 8/6 ごろってことらしいので、さて、どうなんでしょう? kai で買えた人はいるのかな?? (^_^;)

以前、UltraFire WF 602D1 Luxeon III 版 vs Cree P4 版  を書いたときから、やろうやろうと思ってた旧 Luxeon III 版から SSC P4 への換装
肝心の旧 602D1 がどっかいっちゃってたんですけど、昨日、電池ケースをひっくり返して、机の下をごそごそと片付けてたらでてきました ♪

IMG_2738.JPGIMG_2739.JPG







換装前の最期の記念写真

SSC P4 はいつもの DX の自称 U bin のものは若干青白いので、今回は一個だけ XIKIT さんで買ってみた、素性のしっかりしたエミッタ

P4 エミッタ型 白色 Uランク VF≦3.25V W42180-01-USXPH

こんな奴です。
実は今回初めてサイキットストアを利用させてもらったんですが、きっかけはこんな写真を見ちゃったから (^_^;)

今まで DX とかKRにあるディーラさんからエミッタを買ったり、スターを買っても、スター基板にはBIN表示がないものばかりだったので、純正 SSC P4 スターには Luxeon みたいに BIN 表示があるんだ!!! って感動しちゃったからです

# もいっこ自転車用の SSC P4 使用ライトバルブに惹かれちゃったのもありますが。。。

とりあえず X と H だけを気にして買ってみました。
これをオーダした日って、確か最初に VF が 3.5V 以下の USXPI が先にあって、どうしようかなっと思ってたら、売り切れ。。。しまったぁっとか思ってたら、この VF 3.25V 以下の H がでてきたんで、結果オーライ (^_^;)

とりあえず、困ったときにはメーカのスペックシートを参照に、作業開始

IMG_2740.JPG







キャニスターから Luxeon III のエミッタをひっぺがしたところ。。。手前に一緒に写したのが、その SSC P4 のエミッタ

IMG_2741.JPG







換装後、ピントぼけぼけ (^_^;) しかも、放熱シリコン盛り過ぎ w キニシナイ

IMG_2744.JPG







 ということで、ヘッドに組み込み完了。

実はここまでリフは一切いじってません!!

若干 SSC P4 エミッタのほうが Luxeon III に比べると、大きいような気がするので、本来はもう少しリフの中央の穴を削った方がいいのかもしれませんが、面倒なのでこのまま。

ということで、照射比較

いつもの約1.1m, ISO400, 1/30sec, 太陽光で F3.5 と F5.6 の切り替えで 2 パターン

 

F3.5

F5.6

WF-602D1 Luxeon III
RCR123 (3.6V)
IMG_2734.JPG IMG_2736.JPG
WF-602D1 SSC P4 改
RCR123 (3.6V)
IMG_2745.JPG IMG_2746.JPG

きれいなまっしろですよ\(^_^)/ リフの集光具合も悪くないです。

比べてみるとわかりますけど、Luxeon III から SSC P4 への換装は、リフの照射パターンそのままで明るさだけ明るくなってるのが一目瞭然ですね♪

発熱は Luxeon III に比べて、あったかめですけど、わざわざ VF の低いのを選んでつけてるので Luxeon III に比べても、たくさん流れてる気がします。。。電池をはさんだ電流量を測ってないので、なんとなくですけど。

で、その WF-602D1 Cree XR-E P4 版と比べてみましたが。。。Cree 版は OP リフできれいな照射パターンを実現していているのに、中央照度で、まだ SSC P4 に勝ってました。
とはいうもの、今回の SSC P4 版 WF-602D1 使った LED がよかったせいか、光色は色温度の高いきれいな白だし、配光パターンもきれい。

オリジナルの 602D1 いくらで買ったか忘れちゃったんですが、国内で SSC を買ったので改造としては、若干高めにはついてしまいましたが、使われなくなってきてる Luxeon 製品を蘇らせるのに、SSC P4 は本当にお手軽です。。。

# 実際には私のような MOD 初心者でもお手軽に手を出せる製品を選んでるので簡単なだけってことなんですが (^_^;)
# なので、私がこのブログで紹介してる換装例はいずれも初心者推奨プラン(?)ばかりですので、もし、これ見て、「やってみよう」とか思ってくれる人がいたらうれしいです。。。

このシリーズまだまだ続く。。。かも??


そういえば、密かに(?) Kai で買った C2 Natural
なんか以前見かけた写真と色合いが違うようですので、とりあえず、手持ちの黒と比べてみました

IMG_2669_R.jpg IMG_2681_R.jpg IMG_2670_R.jpg







こんな感じの色合いで、思ってたより濃い色合いでした。本当に HA III なのかどうかは私にはわかりませんので、色合いだけで (^_^)

ちなみに光色に関しては私の持ってる C2 Black より白 (某 WC Certified なライトと比べても WC だと言い切れるくらい)で、明るさも以前の C2 と同等、で、CREE はちゃんと 4 wire で、気泡もなし (^_^)
ということで、$26そこそこにしてはなかなかいい買い物だったと思います。
ちゃんと UltraFire の Protected Li-ion 18650 で使ってあげることにします。

しかも、今回は C2 の評判をず~っと横目でみつつ、某掲示板で在庫あり!! って書き込みをみかけて(!!) ポチったのが 7/17 で、届いたのが 7/25 と信じられないスピードです。

# いつもこれくらいならいいのに。。。
# こんなことは初めてです!! たまたま在庫があったマレなケースだと思います、はい
# そういえば DX で買った VB-16 も、ようやく国内に到着した模様。こちらは三週間コースですね (-_-;)

で、私の入手が同時期だってだけで、ちと。。。

IMG_2679_R.jpg







あぁ、比べちゃ失礼ですよね。。。 (^_^)
でも、明るさ比較はもっと失礼に。。。以下自粛。

祝、東海地方、梅雨明け宣言。。。

IMG_2666_R.jpg










届きました!! こないだミントちゃんに、新型安い店あるよ、と教えてもらって、そのままポチっちゃった E2L が先日届きました。
とりあえず記念撮影、日本国内正規代理店パッケージです。

一応、晒し上げ

初めてお買い物したショップさんでしたが、あの高い SURE の新型がなぜかおやすい (^_^;)

# 大阪といえば、ディアブロ、ディアブロといえばファースト(そう改造エアガンでガサ入れ受けたあそこですね)

とりあえず、E1L が大のお気に入りなので、悩んだ末、E2L を買ってみることにしました。

IMG_2677_R.jpg







なかよく記念写真 \(^_^)/

色合いは若干異なるものの、SURE らしい HA III Natural な質感は維持できてると思います

で、見てもらえるとわかりますが、E2L のヘッドには KX2 と刻印があります。旧 E1L & E2L はいずれも、KL1 ヘッドで共通の刻印でしたが、今回の E2L には KX2 ヘッド、E1L には KX1 ヘッドがついているようです。

IMG_2674_R.jpg







レンズ側からみると、まったく違う光学系なのがよくわかりますね。
ウェブの写真とかでみると、磨りガラス(?)になってる New L1 の写真とかみかけましたが、KX2 ヘッドはそこまでディフューザ標準装備というわけではなさそうです(注)

ところで、春頃の一部の噂(?)では、新型ヘッドは旧型ヘッドと物理的な互換性がない、とか言われてたようで、ちょっとドキドキしながら、交換してみました。

IMG_2718.JPG







まったく問題ありません (^_^)b

旧型 KL1 ヘッドは E1L & E2L 共通で CR123 1 個と 2 個に対応していたことから、動作電圧としては 3V - 6V は大丈夫だろう、ということで E1L にも RCR123 を使っていました。

今回も KX1, KX2 ともに動作電圧などは SUREFIRE として非公開らしいので、KX1 ヘッドはよくわかりませんが、KX2 ヘッドは少なくとも 6V は大丈夫だろう、ということで、KX2 ヘッド + E1 ボディ + RCR123 で点灯させてみましたが、こちらも特に問題ないようです。

そして、なんとなく LED がのぞき込んでもはっきり見えず、黄色い部分ばかり強調されるので、一部では KLC みたいに見える、とか言われてましたが。。。

ここまで書きながら、一切照射写真を撮ってませんが、とりあえず続けます。。。

私は nobさんのように SURE をバラせるほど漢ではありませんので (^_^) SURE のヘッドをばらそうなどとは思ったこともありませんが、今回の KX2 ヘッド、なんと、接着されてません!!

IMG_2720.JPG







普通に手でねじってたら、するするっとヘッドが外れてしましました \(^_^)/
で、記念撮影

IMG_2724.JPG







接写のピントあわせは、どうもこのクラスのデジカメではこのあたりが限界のようですが、これで、正真正銘 REE のエミッタを使っている、ということがわかりました(KLCもSSCもダイ自体はCREEなので、別にCREEと呼んでも間違いではない??)

ルーペでのぞきこんでみると、最近の 4 ワイヤではなく 3 ワイヤでした。しかも、気泡入りです orz
ま、実用主義の SURE なので、仕方ないのかなぁ。。。

注) え~、実際には透明ではなく、うっすらとスリガラス状のレンズ(?)がついてます。
      光学系そのものはリフではなく、コリメータです!!

IMG_2729.JPG







これも写真撮ろうと試みたんですが、挫折しました。。。こんな感じですが、わかんないですよね (^_^)

え~ HID はもう打ち止め、次は G&P の 35W と一部では公言していたわけですが、GP680 の国内価格が思ったより高かったのと、US の Dealer でもなかなか CPF 向け pre pay が始まらなかったり、もう少し時間がかかるのかなぁと思ったのは確かなんですが。

<追記>
USのディーラさんで価格でてました。
http://www.cpfmarketplace.com/mp/showpost.php?p=2045940&postcount=80
US国内向け送料込み$458だそうです。
USまでの送料が30セットで$1800と、大きさのせいか、保険のせいなのか結構かかるもんですね。
やはりHKあたりのディーラさんから直接日本に送ってもらえるようになるか、国内のそちら方面系の流通で20% OFF  くらいで(!!)買えるようになるまで、待ちになりそうです (^_^;)
</追記>

nob さんのところの Terminator の記事を見たときは、いいなぁとは思ったものの、買うことはない、と思ってたはずなんですけど、どこでどう間違ったのか。。。 orz

IMG_2639_R.jpg







PLJ さん、やってくれますよねぇ MicroFire のプロダクトページでも案内のない HA 仕様をすでに売っちゃってくれちゃって (^_^;) やられました。もう買う鹿ってやつで。。。
実は HID はこれで 4 本目。MicroFire は初めてです。
今、ふと考えたら、うちにある HID は全部 PLJ さんから買ったものばかりでした (^_^;)
おせわになりまくりです > PLJ さん

照射などはすでに nob さんのところでレビューがあるので、ばっさり割愛
一応、お外で BOXER vs Terminator とか FM85, WolfEyes Shark II 24W あたりとの照射比較は、やってみるつもりです。といっても、今の予定だといつになることやら orz

ちなみに、届いたパッケージは PLJ さんの商品紹介ページにもある通り、2 箱にわかれてて、本体の箱と充電セットの箱。個人的には充電器や電池はすでに持ってるし、たぶん、この充電器を使うことはなさそうなので、省いて、本体だけでもう少し安くしてくれれば (^_^;) とは思いますが、もともと T500R というパッケージ自体がセット品みたいなので。。。
# あ、てことは T500 を扱ってくれれば、少し安くなるのかな ?? (^_^;)

で、一緒についてたポーチがいい感じです。こんなの
IMG_2633_R.jpg







実際、本体はこの状態で箱に入って届きました。
あ、ポーチの裏の写真撮ってなかった。。。

ポーチの裏には CR123 を 6 個セットするためのベルトループ(といえばいいんでしょうか?)がついてて、このまま、ベルトにぶらさげておくことができます。
写真で見て、わかってたつもりですが、実際にモノが届いてみると、思ってた以上に小さくて♪
届いた日の夜に、思わず、このポーチごとベルトにぶらさげて、自転車でうろうろ。。。自転車ライトのつもりで点灯してみたりしましが、さすがに住宅地の路地じゃ使えないですねぇ、明るすぎです (^_^;)
しかし腰にぶらさげていても、全然違和感ないですね、この大きさだと。

いかんせん、ライトのくせに照射がないので、せっかくの HA Natural ? ってのもあるので、お外でサイズ比較してみました。

IMG_2640_R.jpg







まずは C3(3L) というか CR123 x 3 という意味で同クラスのフィラメント PentagonLight X3 HA との比較です。
X3 は比較的テールスイッチ部が長いので 3L ライトにしても長い方だとは思いますが、HID とフィラメントでここまでサイズが近いってのはやっぱり驚異的です♪

IMG_2641_R.jpg







LED の中では比較的大きめの LumaPower LumaHunter MRV との比較です。MRV は 18650 1 本ボディでの比較ですので C2 (2L) サイズライトとの比較ってことで。HA 具合も、MRV の方が少し濃いめですけど、似たような感じです。

IMG_2643_R.jpg







最後に個人的にライバルな WolfEyes Boxer-10W との比較です。
Boxer-10W は 18500 x 3 が並列ですから、さすがに全体の長さは Boxer のほうが短くなってます。

IMG_2644_R.jpg







ですが、Boxer はそのサイズを生かして、Terminator に比べると大きなリフを持ってますから、この違いは実際に照射を比べてみたいです。。。
# 電源が違うのに、同じ 10W HID バルブ(メーカは違うんだと思いますが)をドライブできるってのが、やっぱりすごいですよねぇ

とりあえず、今日はすっかり「夏」でしたが、まだ梅雨明けしてないですよね。。。てか、今日の予報も雨だったし (^_^;) とりあえず、梅雨明けキボンヌ!!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/27 Shinta]
[05/20 こいぶ]
[05/19 こいぶ]
[11/29 Sail]
[11/08 monozof]
プロフィール
HN:
Shinta
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]