忍者ブログ
趣味のページ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、近所のホムセンで日亜ブランドではなく豊田合成ブランドの 0.5W (たぶん日亜Rigelと同じもの?)を全面にフィーチャした OHM のライトをたくさんみかけるようになりました。
週末にのぞいたときに、今まで見たことのない新製品をみかけたので、3本ばかりゲトしてみました。
# 他にもプラボディで 1D 2AA, 2D, 4D や 0.5W, 0.5W x 3 などバリエーションも豊富でしたが
# いかんせん、結構高額になるので、興味のある小さめのばかり選んでみました

IMG_2889.JPG








左から

 

  • OHM 0.5W ペン型スリム
  • OHM 0.5W THE MOON
  • OHM チビライト

 

となってます。お値段 ¥998, ¥1280, ¥598 でした。
それぞれ台紙の裏と一緒にいつもの照射条件(1.1m, ISO400, 1/30sec, F3.5, 太陽光)の照射と一緒に。

チビライト IMG_2890.JPG IMG_2894.JPG
0.5W THE MOON IMG_2891.JPG IMG_2893.JPG
0.5W ペン型スリム IMG_2892.JPG IMG_2895.JPG

チビライトの本体の写真が 2 本写ってますが、ボディに文字があるのが OHM のチビライトです。
もう一本写ってるのは 100円均一で売ってる LR44x4 の 1 LED ライトです。あまりにもそっくりなので一緒に撮ってみました。

バッテリーはいままでの条件と同一にするためにすべて NiMH を使っています。
このクラスだと普通に新品のアルカリを使った方が全体に明るくなります。

ライトマニア受けがいい製品は ELPA ですが、OHM は着実に LED 製品でホムセンというジャンルを開拓しているように思いました。

特に今回買えなかったんですがプラボディで 0.5W 一発を 4D でドライブするライト(これは¥2000くらいだったかな?)や、0.5W 一発を 2D でドライブするライト(確か¥880くらい)なんか、値段も含めて、災害対策コーナにどさっとおいてあったりしたので、数売れそうですね。

ま、中華ライトでいえば $10 - $15 で CREE XR-E + 1AA なライトが買えたりするので、単純にコストパフォーマンスを比べるわけにはいきませんが、国内のホムセン市場で売れる数を考えると、この豊田合成 0.5W を使ったライトのバリエーションって現実的なのかも。

ちなみにチビライトは珍しく青くない 5mm で、ちょっとびっくり。明るさはちょっと期待ハズレかな? 台紙には 20000mcd クラスって書いてあったんで。
このタイプの LED で MOON レンズには正直興味があったんですけど、いかんせん、思ったより暗いのと、黄色みが強くて、あまり面白くなかったです。
# 先回の LED LENSER MOON 500GS 改の美しさが忘れられなひ w

ペン型スリムはサイズとか明るさとか気に入りました。
個人的に 2AA のスリムなライトが好きなんですが FENIX L0D の 2AA ボディがでないように、あまり向こうではウケがよくないそうで。
# なので MAG 2AAA + M-1 Type5 はお気に入りライトの一つ w

う~ん、4D + 0.5W x 3 ってのもやっぱ見てみたいなぁ、でも、どう考えても、このスペックで ¥3000 は高い (^_^;)
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[98] [97] [96] [95] [92] [94] [93] [91] [90] [89] [88
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/27 Shinta]
[05/20 こいぶ]
[05/19 こいぶ]
[11/29 Sail]
[11/08 monozof]
プロフィール
HN:
Shinta
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]