忍者ブログ
趣味のページ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


同時期の CREE XR-E 対決ということで、FENIX の LxD CE と JETBeam の JET-1 MK.II X, C-LE でなんとなく比較してきましたが、正直なんかよくわからなくなってきました。

今までに L1D CE NiMH と L2D CE NiMH のランタイム計測をしてきたので、JET-1 MK.II X でもランタイムを測ろうと思ったんですが、正直 JET-1 MK.II X は NiMH 1 本だとあまり明るくないので、ランタイムを比べても意味がない(JETBeam の DC コンというのはかかる電圧次第で明るさが変わってくる感じです)ので、どうしようかな、と。。。

ふと JET-1 MK.II のときに一緒に買っておいた 2AA エクステンションチューブがあったのを思い出して(1度くらい試しただけで、しまいこんでました)、MK.II X に組み合わせてみると、色味はツートンになっちゃいますけど、特に問題なく使えました。

それで、この 2AA の状態でなら ENELOOP x 2 で 2.6V くらいは確保できるので、Max (ジェネラルの最大), Turbo (アドバンスの最大)でのランタイムを測ってみました。

一応、今までに計測してきた私の DMM とソフトウェアの組み合わせの縦軸は Lux ですが、計測距離は同じになるようにしています。(数cmの誤差はあるかもしれませんが)

なので、中心照度ではありますが、照度を比べることもできます。が、マニュアルによると2650Kに対してもっとも感度の高いフォトダイオード(?)らしいので、TINTによって感度が変わってくるってことなんでしょうね。あくまでも参考まで。

JET-1 MK.II X Max
NiMH 2000mA x 2
a4b43b86jpeg
JET-1 MK.II X Turbo
NiMH 2000mA x 2
977526f5jpeg

とりあえず、結果についてはノーコメントということにしておきます (^_^;)
う~ん、やっぱりDCコンの性格があまりにも違い過ぎる気がします、いろいろ考えると、やっぱり FENIX LxD CE シリーズってバランスはよく考えられてるのかもしれませんね。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
詳細な計測お疲れ様ですm(_ _)m


うーん・・・(--)

電気系、ワタクシ非常に疎いです。どうなんでしょうね、、、
川端 2007/03/07(Wed)18:22: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/27 Shinta]
[05/20 こいぶ]
[05/19 こいぶ]
[11/29 Sail]
[11/08 monozof]
プロフィール
HN:
Shinta
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]